top of page

Luxury Japan Award 2024 最終選考委員会

 日本を代表するラグジュアリーなホテル・旅館やレストランを顕彰する“Luxury Japan Award”。世界の富裕層に日本のラグジュアリーを発信する取り組みとして2022年から一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構の主催行事としてスタートしました。


 2回目の開催となる今回よりレストラン部門を新設。独自の選考基準に基づき、隈研吾氏を選考委員長とする選考会にて各部門BEST10を選出し、BEST10の中から最も優れた施設にはHotel of the year とRestaurant of the yearの称号が贈られる催しです。


 本日、最終選考委員会が開かれ、BEST10を決定いたしました。12月13日にプラスリリース、12月14日にプレス発表会を開催。その後、海外の富裕層旅行会社1,500社に結果を配信する予定です。


 このアワードを通じて、日本のラグジュアリートラベル市場の認知拡大に少しでも貢献できればと思います。



選考委員会終了後の選考委員の皆様と

九州地方のインバウンド戦略に関する助言を行いました

コンサルティング会社様から九州地方の富裕層インバウンド戦略についてご相談をいただき、スポットコンサルをさせていただきました。 富裕層ビジネス、富裕層旅行についてのご相談は随時承っております。お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

Comentarios


bottom of page